2013年8月23日金曜日

【若者限定?】スーパーで魚離れ

@スーパーの鮮魚コーナーが・・・


スーパーの鮮魚売場は絶滅寸前!? 元バイヤーが語る「お魚大国ニッポン没落」の現場 ※【食の研究所】様より引用


先日紹介したこちらの記事にタイムリーなニュースを耳にしました

なんと、スーパーで鮮魚が売れなくなっているそうだ(゜-゜;)


昔から日本人は魚を食べて育ってきたというのに・・・あんなに美味しいのに!!
(小さい頃は魚嫌いだったとはとても言えない(^^;)


これも最近知ったのですが、魚に含まれる脂肪酸(EPA,DHA)が中性脂肪や
コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれるそうです ※【カラダカラ】様より引用

上記の事からサバ缶が売り切れ状態なんてニュースも耳にしたのですが実態はどうなんでしょう?


美味しくて健康にも良い魚が売れなくなってきている・・・悲しいですね(>_<;)


原因として

・肉より高い
・原発事故による海産資源への健康風評被害
・単純に魚が好きな若者の減少

等々色々あるみたいですね

あんなに美味しいのに・・・何よりつまみになるのに!!(>_<;)


私は居酒屋へ行けば必ず一品は注文しますね
ホッケやサバの塩焼きなんかは想像しただけで垂涎ものだと思うのですが・・・

これも時代の流れなんでしょうか?
一応これでも20代の若者として不思議です(゜-゜;)

以上、気になるニュース記事でした


こちらもお勧め

コメントを投稿