2013年10月7日月曜日

【今宵の肴】真鱈のお刺身


@真鱈(マダラ)のお刺身

たまにはお刺身を頂きたいと思い、今回は真鱈(マダラ)のお刺身を調理しました(o^ー^o)

生食用の真鱈をカットして、ワサビと醤油でオツマミに♪

プリプリしていて、これまたお酒が進むこと間違いなし(b´∀`*)!!



切り身をカットして盛りつけたのがコチラ↓




ワサビと醤油だけで頂きます♪



@調理(カットしただけ)の流れ




新鮮な切り身を用意します♪



①鱈の切り身から皮を剥がします





切り身から手づかみで剥がせました!




②一口サイズにカットし、お皿に盛れば完成(笑)





新鮮なので、プリプリしていて美味しそう(*> <)b



そして、今回も真鱈について栄養や効能を調べてまとめてみました!

高タンパク質で脂質が少なく、ダイエットにも効果的な真鱈ですが、

旨味成分も多く含まれていて淡白な味わいながら美味しい味になるそうです(*^¬^)





//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




@鱈(たら)の栄養・効能



ビタミンAが豊富に含まれており、視力の維持や粘膜の健康維持、ビタミンDと共に、夜盲症や結核に効果的

ビタミンDが豊富に含まれており、カルシウムやリンの吸収補助、骨や歯を丈夫に保ち、骨粗鬆症や虫歯の予防に効果的

ビタミンEが豊富に含まれており、

・旨味成分であるイノシン酸・グルタミン酸が豊富に含まれており、淡白ながらとても美味しい味わいを持っている

タウリンが豊富に含まれており、血圧やコレステロールを下げる事に効果的

グルタチオンが豊富に含まれており、肝機能の向上に効果的


《美容効果》

ビタミンAが豊富に含まれているため、美肌に効果的

グルタチオンが豊富に含まれているため、抗酸化作用により細胞の老化予防に効果的


《その他》

眼精疲労、風邪予防、肥満の予防・改善に効果的

カロリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・77kcal/100g



※参照サイト様:栄養食品効果機能ナビ 様より
                  おいしいねっと 様より
                  食べ物の基礎知識 様より
                  カロリーSlism 様より

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




これからの季節は、お鍋の出番が多くなりそうですね(・∀・*)

お鍋に入れて、旨味成分が溶け出し美味しい味付けにもなるそうです♪

鱈はたらふく食べても太らない~なんて言われてますが、今年の冬はまさにたらふくお世話になりそうです(^_^;)




以上になります

ご覧になって下さった方、心より感謝します 今回も駄文ブログに付き合って頂きありがとうございました♪



こちらもお勧め

コメントを投稿